800度の熱で気化するダイヤはダイヤモンド買取店に売却が可能

ダイヤはその美しさから、多くの人の心を魅了している宝石と言えます。 宝飾品としても人気があり、ジュエリーやアクセサリーを身に付けている人は多いと思います。 購入してからすぐの頃には使用する頻度が多かったものも、時の流れと共に使わなくなってしまうこともあるでしょう。 不要になってしまったダイヤの宝飾品は、ダイヤモンド買取店に売却することで高額な価格で売却が可能です。

ダイヤモンド買取店の店頭に売却を希望している宝飾品を持ち込んだときには、査定が行わえれて買取価格が決められます。 店頭買取ではその場で査定が行われるために、気になる点があるときには質問することができます。 査定員に質問したり、買取価格の交渉をするためには、ダイヤに関する様々な知識を身に付けておくと役に立ちます。

ダイヤは地球上で最も硬い物質として知られていますが、その他にも耐火性に優れている特徴を持っています。 耐熱性に関しても高く、日常生活で触れる温度では燃える心配はありません。

ダイヤは600度の温度になると黒鉛化が始まりますが、燃えるまでには800度の熱に触れる必要があります。 800度の熱が加えられたときには炭化が起きて、ダイヤが柔らかくなって気化します。 気化されたダイヤは二酸化炭素に変化して、空気中に消滅します。

ただし、ダイヤを研磨する過程においては1000度を超える熱が加えられており、その際には特別な技術が用いられています。 ダイヤは耐久性の高い宝石ということができますが、温度の高い熱によって消滅することもあるために、大切に取り扱う必要があります。

ダイヤモンド買取の査定を受ける際においても、傷や汚れが付いていないものや、欠けていない状態のダイヤのほうが買取価格が高くなります。 査定では見た目の印象も重要となりますので、ダイヤモンド買取店に持ち込む前に必ず柔らかい布で丁寧に汚れを拭きとっておくことをおすすめします。

ダイヤは油に馴染みやすい性質があるために、使用したときに皮脂が付着することで汚れてしまいます。 日常的に使用した後には、綺麗に汚れを落としておくことで不要になったときにダイヤモンド買取店で高値で売却することが可能になります。

保管するときには他の宝石と一緒に閉まっておくのではなく、個別に宝石箱に入れて保管しておくことで傷つくことを防止できますので、ダイヤモンド買取店での評価が良くなります。 鑑定書や箱などの付属品も失くさないように大切に保管しておいて、査定のときに一緒に提出することで高額買取が実現できます。

PRサイト

どこよりも高く買取、ダイヤモンド買取徹底比較サイト

ダイヤモンド買取電話・メール相談室窓口はこちら

お売り下さい。ダイヤモンド・宝石・ブランドジュエリー